シミ取り化粧品 顔のシミ

MENU

美白化粧品は本当にシミに効く?

女性の肌の悩みで常に上位TOP3に入っているシミ。
シミはいちど出来てしまうととそれを薄くすることはかなり大変です。
そのためシミができないように日頃からしっかり予防することがとても重要なんですね。

 

予防が大切なのはわかっているけど・・・でもすでに顔にできてしまったシミはどうすれば・・・?
そんな悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか。
実際、私も年齢とともに顔のシミが目立つようになってこれがかなり深刻な悩みでした。

 

もうレーザー治療しかないかもと半ば諦めかけていたときにたまたま出会った美白化粧品。
じつはそんなダメ元で使い始めた美白コスメでシミがずいぶん薄くなりました。これには自分でも驚いています。
根気も必要ですし肌に合う合わないもあると思いますが、まだまだシミは美白化粧品で薄くできるんだと実感しました。

 

そこでここでは口コミでも評価が高く、シミの予防はもちろん既に出来てしまったシミにも効果を実感できたという声の多い美白化粧品をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

おすすめシミ取り化粧品はこれ!

アンプルール ラグジュアリーホワイト ファーストトライアルキット

アンプルール ラグジュアリーホワイトの特徴

●皮膚科医が開発したドクターズコスメ
●肌への刺激をなくした新安定型ハイドロキノン配合
●点と面のW美白ケア
●予防はもちろん今あるシミにも高い効果
●ハイドロキノン+トリプルセラミドで潤い美白

アンプルール ラグジュアリーホワイトがおすすめの理由!

アンプルールは10年連続で多数の女性誌にも掲載されている美容のプロも絶賛の大人気美白コスメ。シミの原因になるメラニン生成を抑える美白成分配合の薬用美白美容液と頑固なシミに集中的にアプローチする新安定型ハイドロキノン配合の夜用スポット美容液で24時間美白効果を持続。

シミの消しゴムとまで言われる夜用スポット美容液は出来てしまったシミにも高い効果を実感出来たという声が多数!美白効果はもちろん保湿や整肌成分もたっぷり配合してるから乾燥が気になる年齢肌もしっかり潤い美白ケアできます。

アスタリフトホワイトの特徴

●富士フィルムの最先端ナノテクノロジーで美白成分を届ける
●セリ科のハーブに含まれる成分AMAでメラニン分解
●アスタキサンチンと3種のコラーゲンで潤いハリ効果
●ダマスクローズの高貴な香り
 

アスタリフトホワイトがおすすめの理由!

テレビCMなどでもお馴染みの富士フィルムのアスタリフトホワイト。
写真分野で培ったフジフィルムの特殊解析技術を駆使したナノユニット技術により美白成分のナノAMAを必要な部分までしっかり浸透させて働かせます。
さらにビタミンC誘導体、アスタキサンチン、3種のコラーゲン配合で美白ケアしながら潤いとハリのある肌にしてくれます。
 

ビーグレンの特徴

●今あるシミに効くハイドロキノン配合
●医寮レベルの浸透テクノロジーQuSome
●成分の安定化、長時間の持続効果を実現

●QuSome化アルブチンがメラニン生成をブロック
●QuSome化ビタミンCがダメージを受けた肌をしっかり保湿

ビーグレンがおすすめの理由!

ビーグレンは医療レベルの浸透テクノロジーであるQuSOme(キューソーム)を駆使して、出来てしまったシミに高い効果があることで定評があります。
美白成分を安定化させて低刺激を実現し、長時間その効果を持続させることができます。
今までいろいろな美白化粧品を使ってみても手応えを感じられなかったという方におすすめです

ディセンシア サエルの特徴

●敏感肌専用美白スキンケア
●独自のヴァイタサイクルヴェールで肌のバリア機能を強化
●メラニン生成のプロセスで徹底ケア
●心身ともに休まるアロマの香り
●肌へ負担のかかる成分は一切不使用

ディセンシア サエルがおすすめの理由!

サエルはポーラオルビスグループの敏感肌専門ブランド、ディセンシアから発売され、多数の女性誌やメディアで紹介されている今注目の美白スキンケアです。
肌のバリア機能が弱く、美白が聞きにくいといわれる敏感肌を独自のヴァイタサイクルヴェールで美白成分が効きやすい肌に整えます。
メラニン生成の4つのプロセスで徹底的にケア。肌に刺激になるものは一切不使用で敏感肌におすすめです。

三省製薬株式会社 DERMED

デルメッドの特徴

●創業50年化粧品開発に携わった三省製薬
●有効性と安全性の高い美白成分、コウジ酸配合

●メラニン生成抑制、細胞の黒色化抑制
●黄ぐすみを抑える効果

デルメッドがおすすめの理由!

デルメッドは三省製薬が13年かけて開発した美白成分のコウジ酸を配合。
コウジ酸はスピーディにメラニンの生成を抑え、シミを予防します。また年齢肌に多い肌の黄ぐすみを抑える効果もあります。
複合成分のピュールブランと合わせて使うことでさらに効果的に美白ケアができます。

美白は先手必勝で!

美白化粧品を古くから顔にあるシミに使い続けてもなかなか手応えを感じられない。
美白化粧品て本当にシミに効果はあるの?
そう感じている人も多いのではないでしょうか。

 

それは美白化粧品のほとんどがシミの予防を目的に作られているからです。

 

紫外線を浴びるとシミの元となるメラニン生成が始まります。
このメラニン色素が生成されるプロセスのどこかでそれを抑える働きがあるのが美白成分です。
ようはメラニン色素がシミとなって肌に現れる前の段階ということですね。

 

通常はターンオーバーによって細胞は入れ替わるのでメラニンも排出されるのですが、これが加齢やなんらかの原因によってターンオーバーのサイクルが乱れたり、メラニンが過剰生成されたりするとメラニン色素が残ってシミになってしまうのです。
こういった理由から美白化粧品はできたばかりの新しいシミや、新たなシミを作らない予防に使うのが基本なんですね。

 

では出来てしまったシミは美白化粧品では薄くならないのかというとそういうわけでもありません。
ハイドロキノンのように漂白作用のある美白成分はすでに出来てしまったシミにも高い効果があり、皮膚科のシミ治療にも使われています。
美白化粧品ではアンプルール、ビーグレンなどに配合されています。

 

またハイドロキノンの美白ケアを使う場合にも根気よく使い続ける必要があります。
得に古くから顔にある濃いシミほど薄くするには手間ひまがかかります。
それでも毎日しっかり続けていくことで薄くすることは可能です。

 

こういったことから美白ケアは先手必勝、毎日の徹底した紫外線ケアと予防のための美白スキンケアがとても大切なのです。